2018.04.28

端午の節句弁当


端午の節句は、5節句のうちのひとつで、5月5日子どもの日として
知られています。

5月5日端午の節句では、内飾りとして鎧兜、外飾りとして鯉のぼりを飾ります。
鎧兜は、身を守るものの象徴として健康に安全に暮らせるようにという願いから、
鯉のぼりは、鯉が滝を登って龍になったという「登竜門」の故事から、
立身出世を願うものとして飾られるようになりました。

端午の節句などの5つの節句を、節の日せちび(節日)といい、正月に食べる
おせち料理もこの節の意味からきています。


節目の日に、ご家族皆様で美味しいご馳走はいかがでしょうか。
壱乃藏では、今年も端午の節句お弁当を数量限定で販売いたします。
お一つからご利用いただけます。
5月1日がお申込み締め切りとなっておりますので、
ご予約はお早めにどうぞ。

 

配送エリア

 

地図は配達エリアの目安となります。
福山市を中心にお届けしています。
詳しくはご相談下さい。

ご注文・お問い合わせ

グリル壱乃蔵
【受付時間】 10:00~19:00 【定休日】 日曜日
壱乃蔵
【受付時間】 13:00~17:30 【定休日】 日曜日

ごあいさつ

いつも壱乃蔵をご愛顧、ご利用いただき、まことにありがとうございます。 会社や家庭でも壱乃蔵の味が楽しめたら、との、 ご常連様の声から始まった壱乃蔵のお誂え弁当も おかげさまでスタートから7年が経ちました。
壱乃蔵のお弁当は「ふたを開けた途端、思わず笑みがこぼれます」を コンセプトにしております。
お客様がお弁当を手にし、まずふたを開けた時、 その彩りと豪華さに「笑顔」 そして、ひと口召しあがった時、その美味しさに満面の「笑顔」の 2つの笑顔と感動をお届けするため、スタッフ一同、毎日努力しております。
何卒今後よろしくお願い申しあげます。

代表取締役  
店主 林 倫男